日本酒の種類

 

日本酒は、醸造アルコール添加の有無により
「純米酒」と「本醸造酒」に分けています。
(※ 画像の左側がアルコールを添加していない「純米酒」、
  右側がアルコールを添加して作った「本醸造酒」です。)

また、各「純米酒」と「本醸造酒」は精米歩合により、
「大吟醸酒」、「吟醸酒」、「本醸造酒」と分けています。
(※ 一般的に、精米歩合が低い(たくさん削る)ほど
  美味しいお酒ができると言われています。)

上の6つの特定名称酒に分類されない日本酒を「普通酒」と呼び、
日本酒全体の70%を占めているそうです。

日本酒の4タイプ

香りと味わいによって、日本酒を4つのタイプに分けています。

 

【薫酒】香りの高いタイプ
・フルーティーな香りは海外でも大人気
・軽快で爽やかな味わいが特徴
・甘口から辛口まで様々なタイプが存在
・大吟醸酒系&吟醸酒系が多い
・10度前後の「花冷え」で飲むのがおすすめ

【熟酒】熟成タイプ
・黄金色に輝く日本酒
・熟成されたワインのように、
 ドライフルーツやスパイスなどの複雑性のある香りが特徴
・力強い味わい
・長期熟成酒系&古酒系が多い
・15~25度くらいの常温で飲むのがおすすめ

【爽酒】軽快でなめらかなタイプ
・淡麗辛口テイストで誰にでも好かれる
・なめらかでみずみずしい味わい
・普通酒系、本醸造酒系&生酒系が多い
・5~10度くらいの冷たい温度がおすすめ

【醇酒】コクのあるタイプ
・伝統的かつ王道をいく日本酒
・充実した旨味を感じさせるコクのある味わい
・純米酒系が多い
・20度前後、または40度以上がおすすめ

温度で変わる日本酒の味わい

 

日本酒は「熱燗」「人肌燗」「冷や」など
11段階にわたる温度の違いで味の変化を楽しむことができます。

同じお酒の温度を変えることで、
香りや風味の変化を楽しむことができます。

「炉端の佐藤 中目黒」では11段階の温度で日本酒が楽しめます。
どのような温度にしておけばよりおいしくいただけるのか、
実験のように試してみるのも「炉端の佐藤 中目黒」を楽しめる方法の1つです。

日本酒が好きな方なら、当店で「日本酒の奥深さ」をお楽しみください。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-7146
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら

店舗情報

【公式】炉端の佐藤

【公式】炉端の佐藤

住所
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-5-22
アクセス
東急東横線 中目黒駅 徒歩4分
地下鉄日比谷線 中目黒駅 徒歩4分
電話番号
050-5269-7146
営業時間
月~金
ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)


ディナー 16:00~23:30(L.O.22:30)

日・祝日
ディナー 16:00~22:00(L.O.21:00)
  • ぬる燗佐藤 本店
  • ぬる燗佐藤 銀座
  • ぬる燗佐藤 横濱茶寮
  • ぬる燗佐藤 御殿山茶寮
  • ぬる燗佐藤 大坂
  • 炉端の佐藤 大阪高島屋店
  • ぬる燗佐藤 丸の内